貿易事務の仕事で役に立つ英語スキルとコミュニケーションスキル

転職活動中の方へ

転職活動中の人は、タクシー運転手や貿易事務の仕事を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。未経験でも働きやすい仕事として人気を集めています。

新着情報

転職しやすい職業ベスト3

no.1

タクシー運転手

数ある職業の中でも最も転職しやすいといわれている職業は「タクシー運転手」です。タクシー資格は特になく、二種免許さえあれば未経験でも採用されやすくなっています。実力次第で高い年収を得ることも可能です。

no.2

警備員

二番目に転職しやすい職業は「警備員」です。警備員も未経験で採用されやすい職業です。また、人手不足な施設も多いので警備員は求人情報も見つけやすいことが特徴です。

no.3

大工

三番目に転職しやすい職業は「大工」です。建築関係の仕事は、需要のわりに働き手が少ないといわれています。そのため、大工の仕事も転職しやすいといわれています。

仕事で役に立つ能力

プレゼン能力

どんな仕事でも役に立ちやすい能力が「プレゼン能力」です。自分をアピールするのはもちろん、新しい企画や商品を魅力的にみせる技術は持っておいて損はありません。

英語能力

仕事で活躍するために、英語を読んだり話したりする「英語能力」は必要不可欠といって良いでしょう。グローバル化が進む現在では英語能力の他にも中国語も必要とされています。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は仕事で大いに役立ちます。コミュニケーション能力がある人は周りの人と上手くいきやすく、大きな仕事をもらえたり、サポートをしてもらえたりしやすくなります。

IT能力

一昔前までは考えられませんでしたが、今の時代はどの仕事でもIT能力が必要とされています。パソコンについて豊富な知識があり、使いこなせる人は多くの職場で重宝されるでしょう。

交渉能力

新しい提案を通すときや自分を売り込むときには、交渉能力が活躍します。交渉能力が長けている人は、他の人に比べて仕事を有利にすすめることができるでしょう。

[PR]貿易事務の派遣求人を利用しよう
転職したいなら必見!

[PR]事務員の派遣求人を大公開☆
転職を成功させたいなら必見!

[PR]秘書の採用情報が満載☆
転職先をサクサク探そう

[PR]青森での就職を成功させよう♪
職場の情報を慎重に探すべし!

[PR]

タクシー運転手の年収を大公開
再就職したいなら要チェック!

貿易事務の仕事と働くときに必要になるスキル

履歴書

貿易事務とは

転職先としても人気の貿易事務は、簡単にいうと「貿易に関する事務の仕事」です。貿易といえば輸出入ですが、日本と海外で商品を輸出入するには、比較的複雑な手続きが必要になります。こういった手続きを代行し、スムーズに輸出入を終わらせる仕事が貿易事務です。必要書類の作成や取引先とのメール対応、書類の通訳、データ入力などが基本的な仕事になります。

貿易事務に必要なスキル

貿易事務に最も必要なスキルは「英語スキル」です。貿易事務の仕事は、書類の作成やメール対応、電話対応など英語を使う機会が多くあります。英語の資格を持っていると転職活動では有利になるでしょう。また、海外の取引先とコミュニケーションをとることも多いので「コミュニケーションスキル」も欠かせません。貿易事務の名前の通り、「事務処理のスキル」が高い人も採用されやすくなります。貿易事務にはいくつものスキルが必要とされますが、就職したあとにスキルを身につけていくことも可能です。